« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月30日 (火)

年末進行

年内ブログの更新は無理( ̄人 ̄)かと諦めていました。…が、しかし、よく考えてみれば、お手軽な携帯投稿って手があったじゃん!忘れてました(^o^)

日曜日の大掃除に始まり(日頃の掃除嫌いがたたって、とんでもなく大変。) 買い出し、(日頃の買い物嫌いのせいで、これまた大変。)そして、本日のもちつき…と、毎年の事ながら、座る暇もない忙しさ(;_;)

タイトルの、「年末進行」とは、作家や漫画家など連載を持っている方々が使う言葉、らしいです。
年末は、いつもより締め切りが早く、数回分まとめて書かないといけないので大変だ…と、林真理子さんのエッセイに出て来ます。
締め切りなどと縁のない生活をしているのに、何故か記憶に残ったこの言葉。

主婦業も、年末は、まるで締め切りに追われるように、次々と仕事を片付けていかなきゃならない。同じだ〜!…と、思えたのかもしれません。
お歳暮を贈り、クリスマスプレゼントを買いに走り、年賀状を出して、お正月用の買い物、大掃除、おせち作り…師走の予定は、目白押し。メモに書き出し、タイムスケジュールを組む。時間に追われ、イライラを子どもにぶつけ、眉間のしわは増え放題。それでも、やり忘れが、毎年ひとつやふたつ。
これって、私だけの特異な現象…なんでしょうか?

もっと、楽に正月を迎えたい。(T_T)
毎年毎年そう願うけど、今年も、私の腰と頭はボロボロ。心は荒みっぱなし。

そして、明日大晦日は、おせち作りで、一日中台所です。
今年こそ、紅白を最初から見てみたい。
ワインとチーズで、シッポリ年越し…もいいな〜。

いつもと変わらぬ一日が終わり、いつもと同じ一日が始まるだけだよ…という声が聞こえる。
でも、「お正月が来ますよ。新しい年ですよ。」という声も無視できない。大切にしたい。

だから、私の年末進行は、今年も明日、いよいよ大詰めを迎えます。

2008年12月25日 (木)

X,MASイブの料理

昨日は、イブの夜。

午後にあった小学校の個人懇談で、少しブルーになりかけていましたが・・・。

気分を変えて、包丁とまな板に魂を込めて、料理しました。

Photo coopで購入した、みつせ鶏のローストチキンは、野菜を添えて、オーブンへ。
水菜と大根のサラダ。手作りのごまドレッシング。


Xmas あと、ビーフシチュー。

ケーキは、ツリー型。(ツリーに見えるかな?)
スポンジを焼くのは不得意。
なので、いつも、共立てで天板で焼くスポンジしか作りません。

見た目は、悪いけど、味は美味しかったです~!(自画自賛で失礼しました。)

お腹いっぱいで、幸せ~!!!
「おいしい。」という、家族のひと言で、3時間キッチンに立ちっぱなしの苦労も、癒される。

今朝、無事サンタからプレゼントも届き、息子のテンションも最頂点。
楽しいクリスマスを・・・。

2008年12月24日 (水)

今年も趣向を凝らし

昨日は、比較的暇、だったので、(やることはいくらでもあっただろうが・・・例えば掃除とか・・・)
年賀状をいっきに書き終えました。

すでに裏面は、印刷済みだったので、宛名書きを、せっせと。
我が家は、なぜか、表面は手書きです。
住所録を、pcに入力していない事が最大の理由。
では、何故入力しないかは・・・? よくわからない。
たいして字がうまいわけでもないのに、筆ペンで書きます。100枚もない枚数だし、日常字を書くことが皆無となった昨今、手で書くことも脳の活性に役立つかと・・・???

ここ2年、内容を少し個性的にしています。といっても、pcには詳しくないし、デジカメもないし、絵も彫刻も才能ないので、文章に重きをおいているだけで、しかも、文才はないので、受け取った人には申し訳ないような、年賀状。

2年前は、我が家の出来事を月毎にまとめて、昨年は、一人一人の一年の抱負を、書きました。
3年目の今年は、この一年の我が家の出来事の中から、独断と偏見で選んだ4つを、書いてみました。
過去2年は、一部関係者に好評を博したので、こちらもいい気になったわけですが、さてさて、今年はどうでしょうか?

年賀状に書けなかった、私個人の心に残った今年の出来事を、ブログに残しておこうと思います。

①息子が小学校に入学したこと。
②思わぬケガをしたこと。
③ブログを始めたこと。
④編物検定レース編2級に合格できたこと。
⑤美味しい物を食べる事ができ、友人と楽しいおしゃべりができ、家族と暖かい時間を過ごせたこと。
⑥強い意志を持ち、前向きに生きたある友人が、明るい笑顔を残し、この世を去ったこと。
   (順不同)

今年もいろんなことがあったけど、後々、忘れがたい年になる、そう思います。

2008年12月22日 (月)

ニットキャップ

クリスマスまで、後二日となりました。
今日は、子どもの学校の終業式。
今学期は、欠席なし。元気に通いました。

相変わらず、怒ってばかりの母ですが、今朝、元気に登校して行く後姿を見ながら、ある感慨がよぎる。

「大きくなったなあ~」

入学したての頃は、ランドセルがお尻を隠していた後姿。8ヶ月で、随分ランドセルも小さくなりました。
不安そうな足取りに、何かと心配もしたけれど、心なしか、たくましさも感じられるスキップ。成長したね。

そんな息子に、帽子を編みました。

Photo 編んでるところ downwardleft





Photo_2 出来ました!

息子と私の心の友に、かぶって頂きました。



Photo_3 後姿。

残り糸で適当に編んだので、シマシマです。
少し、大きめにしました。旦那も私もかぶれるように。
でも、やはり、息子には大きすぎ・・・。
しかも、旦那は、このてのキャップが似合わない。

というか、似合う帽子は、麦わら帽子のみ。顔、でかすぎ!!

とりあえず、これは、息子のクリスマスプレゼントに。present 大は小をかねるでしょう。
今年は、手編みが間に合いました。sweat01息子にだけ、だけど・・・。

2008年12月18日 (木)

生け花

今年始めた事が、ひとつだけあります。
生け花です。
公共施設での仕事でご一緒させてもらってる、池坊の講師 I先生に習っています。

今年一月に始めたので、ちょうど一年なんとか続けられました。
と言っても、毎週のおけいこが原則なのに、しょっちゅうお休みしてるので、月1回程度のおけいこですが・・・。

生け花は、苦手でした。若い頃のお稽古事で、習ってましたが、さっぱり理解できず、すっかり苦手分野になってしまいました。

でも、今教えていただいてる、I先生の作品を見せていただいた時、日常に使いたい小さい生け花に心ひかれ、お稽古に通わせていただくことに。
I先生は、魔法の手をお持ちかと思ってしまう程、どんなお花も、サササっとお生けになり、ちょんと、お直しされただけで、別物になってしまうのです。

華道も、最近は、形にこだわらない自由花、があり、私の様な超適当な生け方しかできなくても、楽しめます。
実際、こんなに生け花で楽しめるとは、思いの外でした。

二日前の火曜日、今年最後のお稽古で、お正月花を入れてきました。ほぼ、先生の魔法の手によるもの。

Photo 松竹梅を、壺に。





Photo_2 そして、お正月といえば、おもと。

お生花は、まだまだ、未知との遭遇・・・。



私の生ける自由花は、まだとてもお見せできるような物ではないのですが、来年、精進して、いつかブログにupしたいです。

2008年12月17日 (水)

師走の夕食メニュー

昨日は、師走にふさわしく、バタバタと忙しい一日でした。

買い物に行けないまま、夕方となってしまいました。
前日は、横着で、買い物に行かず、すでに、冷蔵庫の中に、肉も魚も在庫なし。sweat01


非常時用の缶詰もない。

夕食の時間は、遅くなるけど、買い物行かなきゃな~と思いながら、冷蔵庫をあさる、と・・・。

Cook冷凍のベーコン発見!
そこで、じゃがいも・玉ねぎ・ベーコン・チーズ・牛乳・で、
じゃがいものチーズ焼き。



Photo

水菜・大根・フワフワ卵・のサラダもできて、
あとは、お味噌汁と、旦那の酒のつまみには、いただきき物のハムのステーキ。

この時期は、畑の野菜が豊富にあるので、助かります。


何とか、夕食の時間に間に合い、しかも、旦那と息子の「おかずこれだけ?」攻撃もかわせて、主婦としては、大満足。happy01

いつも、こううまくいくとは、限らないですが・・・。coldsweats01

2008年12月15日 (月)

忘年会で、冬グルメ。

うちを含め、3家族が集まって、宴会を時々やります。
同級生でもなく、仕事のつながりもない、だけど、気のおけない仲間です。子ども同士もとても仲良しで、ケンカになることが皆無、別れが辛くなるくらい楽しいらしいのです。

このメンバーと土曜日、うちで、忘年会をやりました。

Sさんが注文してくれた、ズワイ蟹と、うちの旦那が調達した、ふぐ。
焼きカニと、ふぐ鍋で、豪華な宴会となりました。

作るのと、食べるのが忙しくて、写真を撮るのを忘れたので、私のつたない文章でおいしさが伝えきれるか・・・心配です。


ズワイ蟹は、ネット注文だそうです。
三光水産 

生足(?)の冷凍だったので、卓上のバーベキュー用グリルで焼く事に・・・。炭火をおこす作業は、外でやったのですが、日が暮れてくるとさすがに寒いので、グリルを家の中に。
しかし、どうしても灰が舞い散る。
とんでもない事になりそうなので、少し寒いけど、勝手口の土間で焼いてもらいました。
(焼きカニ担当は、男性陣。)

身がギッシリ詰まって、あつあつ、じゅうじゅうで、おいしかった~~!
大量の殻を積み上げ、7肩2kgをあっという間に完食。

リビングに移動して、今度は、トラフグの鍋。
瀬戸内の港町育ちなので、子どもの時から、フグは食べていましたが、やはり、王道、これに勝る鍋はない!!と思います。
一緒に入っている野菜が、フグのだしで甘味を増し、よりおいしくなるのです。
最後は、雑炊で締めくくり。

ビールも日本酒もすすみ、話の花も咲き乱れ、本当に楽しく、おいしい忘年会となりました。

あっそうそう、これだけ食べて、飲んで、一家族7000円。安い・・・。
後片付けさえなければ・・・言う事なし、なんだけどなあ~。

2008年12月10日 (水)

イライラが止まらない

ここのところ、イライラと息子を怒ってばかりです。

宿題をさっさとやらない。

おふざけがすぎる。

やるべき事(勉強やピアノの練習)もせず、遊び続ける。


理由は、書き出せば、きりがない。
しかし、そんなに、大声出して怒るようなことではない・・・気がする。冷静に考えれば。

イライラの原因は、他にあるのだ。
言うなれば、私の問題であって、息子は、そのとばっちりを受けているにすぎない。
その事に気付くのは、いつも、怒ってしまった後である。

なぜ、こうも同じ過ちを繰り返すのか、
以前は、その理由がわからず、自己嫌悪と罪悪感で、イライラが倍増、そして、癒されぬ怒りに押しつぶされそうだった。

この話、かなり重く、長いので、また別の機会に書きます。

とにかく、今日も、イライラの果てに、怒りとばしてしまった。幼い母を、許してね。


このところの、イライラの原因は、はっきりとは、わからない。
漠然とした不安、認識と行動が伴わないための苛立ち。


でも、出口は、近い・・・気がする。


茂木健一郎さんのブログを読んだ時、ドキン!としました。

「具体を探せ」 ・・・これが、答えかもしれない。


不安が強いと、具体的な行動にでる前に、あれこれ考えてしまって、結果、目の前にあるやるべき事さえ、取り残したままになりがち。
まず、今日やるべき事をやりとげ、その積み重ねの後に、結果がついて来る。
そういう当たり前の暮らしを、大切にしなければならない。


こんなシンプルなことさえ、見えなくなっていたのです。

明日から、また、出直しです。
自分のことをぐいぐいひき付ける、明けの明星を求めて。

2008年12月 8日 (月)

絵本と本とマンガ

近くに、大きな本屋さんができました。
先日、実家の母から息子にと、図書券を貰ったので、絵本を買いに・・・。

Photo_2  「100かいだてのいえ 」 いわいとしお(偕成社)

縦に開いて、下から上に読んでいく、おもしろい絵本になっています。



Photo_3  
「ばすくんのおむかえ」  みゆき りか作 なかや みわ絵(小学館)

同じ作者の 「ばすくん」という絵本の続編です。


どちらも、動物や、小さな生き物が出てくる、かわいい、ホッとなごむ絵本です。
お話の内容も・・・ですが、絵も、優しい色使いの、やわらかい印象で、なおかつ、背景もしっかり書き込んであるので、ページをゆっくりめくりたくなります。

以前は、絵本を借りるために、図書館通いをし、息子と共に絵本コーナーで、絵本をパラパラめくって楽しんでいたのですが、
最近は、息子が学校や、公民館の図書室で借りて帰るので、そういうこともなくなり、少しさみしい思いもあります。

が、しかし・・・反対に、図書館でも、本屋でも、ゆっくり、自分の本が探せるようになったので、その点は、助かります。
昨日も、息子が本を選んでる間に、自分の本をゲット!


Photo_4  
「くちぶえ番長」 重松 清(新潮文庫) は、asaponさんのブログで紹介されていて、重松 清は読んだ事ないので、初トライ。

 
「三国志(1)」 吉川英治(講談社)   三国志は、以前から読んでみたかった本のひとつ。誰の書いた三国志にしようかと悩んで、決めかねていたんですが、やはり、巨匠、吉川英治にしてみました。


そして・・・、
「あたしんち⑪」 けらえいこ(メディアファクトリー)
 この連載があるばっかりに、読売新聞がやめられない。
毎週日曜のお楽しみ、です。
ここんちの、母の言動には、爆笑&感涙!!
時折、単行本を買って、笑えない日に、笑いをもたらすべく、読み返しています。

師走の多忙な主婦生活・・・「あたしんち」で、まったりしたいと、思います。

ブリューゲルレースのカーディガン

Photo 編みかけだった、カーディガンが、やっと完成しました。

すそと袖口にブリューゲルレースが、編んであります。
ブリューゲルレースのスカラップの部分に、縁編み代わりとして、別の変わり糸を、通してあります。

まだら模様 (よく言えば、マーブル模様、でしょうか?) に見えるのは、段染め糸を使っているからです。

私には、この茶系の色は似合わない、のですが、この作品は、以前も書いたように、→編みかけ・2品 講習作品なので、その場で糸も決めなきゃいけなくて、気に入った色がなかったのです。
最初は、色がどうも嫌で、気も失せそうになりかけたのですが、なんとか、仕上げてみると、まんざらでもない感じ。

やはり、作品、それも、自分の物が、出来上がると嬉しい・・・です。heart04

2008年12月 6日 (土)

今朝は、雪です〜!

小春日和だった数日から一転!今朝は、時折、チラホラと雪が降る、寒い朝となりました。
私は、寒いの苦手!!
雪の降る日は、出かけたくない!
あったかくして、家の中から白くなる世界を眺めつつ、編み物するのが、好き。
なのに…、今日は、朝から仕事です。
カイロ貼って、暖かくしていかなきゃ〜!

長期予報によると、12月の西日本は、寒いらしい。

不景気風も吹き荒れているし、師走の日本、体感温度が下がる一方かも…。

ネックウォーマーに、足首ウォーマー、手袋、帽子、ケープマント…。
保温小物をどんどこ編んで、この冬を乗り切らなきゃ〜〜!

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ