« お世話になったあの方へ・・・ | トップページ | 編みかけ・2品 »

2008年11月11日 (火)

読書三昧

怪我の方は、大分よくなっているのですが、まだ痛みもあって、無理せず、家でのんびりさせてもらってます。

ずっと座ってると、辛いので、つい、ゴロゴロ。そして、読書 soon スヤスヤ sleepy

おかげで、近年にないほどの読書量です。

先週の土曜日、旦那に、図書館と本屋に連れてってもらったので、以下の本をゲット!

川上弘美著・光ってみえるものあれは

石田衣良著・約束

同年代の、芥川賞、直木賞受賞作家。

何冊も読んでるわけではないので、作家について書き連ねることは、避けておきますが、

(ボロが出そうなので・・・coldsweats01 )

二人とも好きな作家さんです。

「光ってみえるもの、あれは 」 は、16歳の男子高校生のひと夏の物語。

数ページ毎に、辞書を引かねばならぬほど、知らない単語や熟語が出てくる。(もちろん、日本語です。)

川上さんの本は、必ず、読み方も知らない漢字が出現し、私にとっては、自分の国語力のなさを知らされる、ある意味恐怖 shock の作家です。

男子高校生の語り口で進むこの小説。あれ~、確か川上さんは、女性よね・・・sign02 と、疑念を持つほど、男の子の心が、よくわかってるんだな~と、感服しました。

思わず大笑い!な場面もあり、クールな語り口の中にも、ほのぼのと暖かいものが流れている、いい小説でした。

「約束」 は、「バック・トゥ・ライフ」を、主題とした短編集です。

苦しみや、悲しみから立ち上がろう、とする家族の物語集。

「ハートストーン」という話は、泣けました。

あれ~、石田さんって、男性よね・・・sign02 と、これまた、疑っちゃうくらいに、優しさと、きめの細やかさが、随所にこめられた、泣けちゃうけど、これみよがしではない、いい作品でした。

怪我したことで、思いがけず、いい本たちに出会え、充実の読書の秋 maple になりました。

« お世話になったあの方へ・・・ | トップページ | 編みかけ・2品 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525502/43081950

この記事へのトラックバック一覧です: 読書三昧:

« お世話になったあの方へ・・・ | トップページ | 編みかけ・2品 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ